風夏

スポンサーリンク

『風夏』は、原作者・瀬尾公治さんによる漫画を原作としたTVアニメ。
「週刊少年マガジン(講談社)」にて、連載中。
原作の累計発行部数120万部突破!
さらに音楽活動無期限休止中の人気声優・中島愛さんが「風夏」のEDを担当することを
きっかけに復活することでもファンの中でもさらに期待が高まっている。

ストーリー&スタッフ・キャスト情報

ストーリー
両親がアメリカに行くことになり、姉妹と一緒に暮らすため、東京の高校へ転校してきた榛名優。内気で人付き合いが苦手な彼のコミュニケーションは、もっぱらツイッターでのやりとりがメインフィールド。引っ越してきた街を散策していた優は、ツイッターのチェック中に目の前に現れた少女、秋月風夏とぶつかってしまい……。


スタッフ
原作 : 瀬尾公治(講談社「週刊少年マガジン」連載)、監督:草川啓造、シリーズ構成:朱白あおい、キャラクターデザイン:本多美乃、美術監督:小川由美香、色彩設計:高橋麻穂、撮影監督:伊藤康行、背景:ちゅーりっぷ、LO監修:益田賢治、音響監督:明田川仁、音響制作:マジックカプセル、音楽:伊賀拓郎/WEST GROUND、音楽制作:フライングドッグ、制作会社:ディオメディア


キャスト
Lynn、早見沙織、小林裕介、小松未可子、斉藤壮馬、興津和幸、高橋美佳子、大西沙織、本渡楓、日笠陽子、沼倉愛美、三橋加奈子、中村太亮

主題歌情報

【OP】「Climber’s High!」沼倉愛美
【ED】「ワタシノセカイ」中島愛

放送情報・配信情報

放送情報
MBS 2017年1月7日(土)25:33~
TOKYO MX 2017年1月7日(土)22:00~
広島テレビ 2017年1月8日(日)26:55~
BS11 2017年1月8日(日)24:00~
WOWOW 2017年1月6日(金)22:00~


配信情報
WOWOWメンバーズオンデマンド 2017年1月8日(日)12:00~
GyaO! 2017年1月8日(日)12:00~
MBS動画イズム 4442017年1月8日(日)12:00~
dアニメストア 2017年1月10日(火)12:00~
dTV 2017年1月10日(火)~
ひかりTV 2017年1月10日(火)~
J:COMオンデマンド 2017年1月10日(火)~
milplus 2017年1月10日(火)~
ITSCOMオンデマンド 2017年1月10日(火)~
TOKAIオンデマンド 2017年1月10日(火)~
ビデオパス 2017年1月10日(火)~
U-NEXT 2017年1月10日(火)~
TSUTAYA TV 2017年1月10日(火)~
PlayStation Video 2017年1月10日(火)~
Google Play 2017年1月10日(火)~
YouTube 2017年1月10日(火)~
ニコニコチャンネル 2017年1月9日(月)24:00~
楽天ShowTime 2017年1月10日(火)~
Amazonビデオ 2017年1月10日(火)~
ビデオマーケット 2017年1月10日(火)~
MGSシアター 2017年1月10日(火)~
ゲオチャンネル 2017年1月10日(火)~
バンダイチャンネル 2017年1月10日(火)~

メインキャストコメント

1. 本作品「風夏」の印象や作品に対するご感想を教えてください。
2. ご自身が演じられるキャラクターに対する印象やご感想を教えてください。
3. いよいよ放送が始まります。放送を楽しみに待っていてくださる視聴者のみなさんに一言お願いいたします。

Lynn(秋月風夏役)

1.ちょっと懐かしさを感じるようなピュアで可愛らしい恋愛を描きつつ、仲間とバンドを組むという青春要素、本格的な音楽要素も盛り込まれていて、原作を読ませていただいてすぐに「風夏」の世界に引きこまれました。途中衝撃的な展開に驚きもしましたが、「これは凄い作品だ!」と思いました。

2. 自由でハチャメチャで、その名の通り本当に風のような子だなと思います。みんなを巻き込んで魅了する不思議なエネルギーを持っているし、可愛らしさもあるし、それでいて歌に関しては天才だなんて。素敵すぎて憧れます(笑)。

3. 自分の演じる役名がそのままタイトルになっているというのは何とも言えない緊張感がありますが、私も風夏のように自由に楽しくアフレコに臨んでいます。少しでもキュンとしていただけたら嬉しいですし、音楽に興味を持ったり、何かを始めるきっかけになったら本望です。素敵な作品ですのでぜひご覧ください!

早見沙織(氷無小雪役)

1.登場キャラクターたちの複雑な人間関係と心理描写が、音楽とともに描かれていくのが印象的でした。どのキャラクターの視点で読むかによって、読み手として生まれる感情も違うように思います。

2. 小雪は、幼少期から一途に片想いを続けている、まっすぐさとやさしさが魅力の女性です。時折出てくる、心の内側を吐露するシーンに切なくなりました。特に優の前では、口に出している言葉と、心の中で伝えられないまま燻る想いに差があって、それもまたもどかしい気持ちになったりします。

3. ついに一月から放送が開始いたします。会話とモノローグの切ないすれ違い、揺れ動くキャラクターの感情にご注目いただければと思います。アニメの要所要所で流れる音楽にも乞うご期待です!

小林裕介(榛名 優役)

1. 学生ならではの青春がいっぱい詰まっていて、それでいて予想だにしない展開に胸を締め付けられました。恋心が交錯する様子は本当にもどかしくて、どこか昔懐かしさを感じさせてくれる作品です。

2. ネットに依存がちで引っ込み事案な、現代らしい子だなと。でもそんな子ほど一度外の世界の楽しさや人の優しさに触れるとすごい純粋無垢な反応をして、その様が愛らしいなと感じられる男の子です。

3.この作品の魅力は音楽!そしてトライアングルラブです(笑)10代の少年少女が全力でバンドに、恋に向き合う姿に胸が熱くなってもらえたら嬉しいです!

小松未可子(石見沙羅役)

1. 風夏の人を惹きつける魅力、自分の人生を動かすパワー、彼女の勢いに翻弄されつつもこの先どうなるか見てみたいとワクワクする、そんなエネルギーに溢れた
作品だなと思いました。

2. 沙羅ちゃんは、普段はクール美人な女の子ですが、人とのコミュニケーションの取り方がややズレている、難しい子です。
意外と感情の揺れ動きの振れ幅が大きい子なので、演じていて楽しいです。

3. バンドシーンも音楽も、とても期待が膨らむ作品です。
風夏のパワーに、圧倒されると思います。
お楽しみに!!

斉藤壮馬(三笠真琴役)

1. かわいい女の子、もう二度と巡ってこない同じ季節、バンド、コミュニケーションの苦悩、こんな青春をぼくも送りたかった!と思って一気買い・一気読みしました。
そして単なるキラキラだけではないシナリオに度肝を抜かれました。アニメでそれらが描かれるのか、描かれるならばどう表現されるのかはわかりませんが、とても魅力的な作品だと思いました。

2. 最初に出会ったときから「やりたい!」と強く思ったので、ご縁があって声を担当させてもらうことになって、とても嬉しいです!
一見完璧で、ともすればスカしているようにも思われがちな彼ですが、彼には彼なりの悩みや葛藤があって。にこやかな笑顔の裏の繊細さをもっと見てみたいと感じさせるキャラクターだと思いました。

3. 原作ファンの皆さまも、アニメで初めましての方も、きっと楽しんでいただける内容となっております!冷静と情熱の間で揺れるトライアングル・ラブをぜひお楽しみください!『風夏』、よろしくお願いいたします!

興津和幸(那智一矢役)

1. みんな一度は憧れるであろうバンドマン!!
男なら一度は憧れるキュンポイントがいっぱいです。
さえない自分の内に秘めた力が輝く瞬間に感動します。

2.一見ヤンチャな陸上部です。年長ということもありリーダーシップを見せることがあるかと思えば、お茶目な一面を見せることもあり、憎めずカッコカワイイ、良い先輩ですね。

3.夏の風に舞い上げられ僕たちはいったいどこへ向かうのか!
絵に音に注目のアニメ「風夏」ご期待ください!!

風夏 公式サイト

スポンサーリンク